AJ

日本一の庭園「足立美術館」

2014年3月28日

日本一の庭園を愛でる幸せな時間
「足立美術館」

横山大観を中心とした近代日本画の名品を1500点収蔵・展示するとともに、日本庭園の美しさでも知られる美術館。創設者・足立全康は庭園をこよなく愛し、91歳で亡くなるまで自分の目と足で全国から植栽の松や石を蒐集。庭造りに情熱を傾けたという。

枯山水庭をはじめ、50,000坪におよぶ6つの庭園は、四季折々にさまざまな表情を醸出し、米国の日本庭園専門誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』で11年連続庭園日本一に輝く。陶芸館では北大路魯山人をはじめ、安来市出身の河井寛次郎の作品などを展示している。

周囲の景観を取り入れ、四季折々の表情が楽しめる43,000平方メートルの日本庭園。
自然と人工の調和美が見事

横山大観の作品は120点を越え、質・量ともに日本一を誇る

足立美術館

  • 住所:安来市古川町320
  • 電話:0854-28-7111
  • 営業時間:
     4月~9月=9:00~17:30
     10月~3月=9:00~17:00
     ※新館のみ展示替え期間中は休館
  • 入館料:
     大人¥2200、大学生¥1700、高校生¥900、
     小・中学生¥400
     ※2014年4月以降は大人¥2300、大学生¥1800、
     高校生¥1000、小・中学生¥500
  • http://www.adachi-museum.or.jp/ja/

Category: 地域情報, 島根, 島根県, 美術館