AJ

幕末に再会する人々~弾ける笑顔 黒船祭

2014年7月7日

黒船祭はすでに75回を数える。日米政府、軍関係者のみならず、アメリカからも訪問団が来る。帰省する人、仮装行列に参加する人、ボランティアなど多くの人たちが、この日に、年に一度の再会を果たす。

町を歩いていても、そこここで旧交を懐かしむ声が聞こえる。初めて来た旅行者も、その輪の中に入って新しい友人ができ、翌年からは懐かしくなってしまうのだった。だからこの日ばかりは、町に笑顔が絶えない。自由時間を与えられたアメリカ兵も一緒にくつろいでいる。

各行事やパフォーマンスも見逃せないが、日がな一日、ビール片手に友とおしゃべりに興じるのが実に楽しい。まるで誰もが、七夕の織姫と彦星になったかのようである。

※黒船祭問い合わせ先

下田市観光交流課

下田漁協内の食堂「金目亭」の金目丼。6月は市場で金目鯛のセリが見られる

Category: 伊豆, 温泉, 祭り, 静岡県