AJ

秋葉原/東京アニメセンター

2009年9月20日

ジャパニメーションの最新情報をキャッチ
「東京アニメセンター」

※リニューアルのため、2011年1月11日より一時休館。

vol4_tokyoanime_01外国人観光客にも人気の聖地・秋葉原の新名所。商業アニメの最新情報が得られる場所だ。秋葉原新発見ツアーやJTB・はとバス・HISの外国人ツアーでも組み込まれていて、海外のポップカルチャー好き旅行者が多く訪れる。年間34000人の来場者のうち、約10%を外国人観光客が占めるというから、ジャパニメーションの海外人気の高さがうかがえる。

常設・企画の展示コーナーのほか、大型ビジョンでは「東映アニメーション」「スタジオぴえろ」といった制作会社の次回作プロモーション映像が流れる。併設するショップでは『NAROTO』や『BREACH』といった世界的に人気のアニメをはじめ豊富なキャラクター・グッズが揃う。

アニメのアフレコ体験

vol4_tokyoanime_02またアニメの本格アフレコ体験ができるのもここならでは。体験場所は、声優を迎えて制作されているアニメセンター発信のインターネットラジオと兼用となるスタジオ。数人のスタッフをつけながら、実際の現場さながらのレコーディングは、他にない貴重なアトラクションだ。目の前のテレビに映るアニメーションと手元の台本を見ながらセリフをつけていくが、これがなかなか難しい。台本自体の長さは1分半から2分半程度だが、説明と2~3回のリハーサルを含めて約1時間はかかる。それでも、1回きりの本番で上手くいくことは稀だという。体験スタジオにはマイクが5本立っている。ひとり1本ずつ使用して最大5人まで同時にレコーディング可能だ。しかし、プロの現場ではマイクは1本。複数の声優さんたちがそのマイクに向かって立ち位置を素早く交代しながら演技するというから驚きだ。

DATA

  • 住所:千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX4F(JR秋葉原駅より徒歩2分)
  • 電話:03-5298-1188
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:月曜(夏休みを除く)
  • 入館料:無料

<アフレコ体験>

原則、土日祝日開催。当日受け付け順(11:45受付開始)。体験のみ1000円、レコーディングの様子と完成した作品入りのDVD付きで1800円。

Photo by : Nozomi Takahashi

Tags: , ,

Category: 伝統文化, 地域情報, 東京都