AJ

九州の二大ナショナルパークで、大自然を満喫しよう!

2017年12月20日

自然と美味の宝庫、九州には、4つの国立公園がある。なかでも雄大な自然と温泉が楽しめる国立として人気が高いのが、「阿蘇くじゅう国立公園」と、「霧島錦江湾国立公園」。
周辺には温泉や火山、由緒ある神社仏閣も数多く、自然やグルメ、観光を存分に楽しむことができる魅力的なスポットだ。

やまなみハイウエイが結ぶ、雄大な阿蘇の自然と温泉めぐり

 

「阿蘇くじゅう国立公園」は、熊本県と大分県の県境に位置する阿蘇山と九重連山を中心とする雄大な緑のパノラマが眼前に広がるネイチャースポット。世界一ともいわれる阿蘇の大カルデラの上に広がる草原は、草千里の名の通り、緑の美しい絨毯がどこまでも続く。

この大パノラマを一望できるのが、阿蘇北外輪山の最高峰に位置する天然の展望台「大観峰」。運が良ければ、早朝の「大観峰」で阿蘇の雲海を見ることもできる。

阿蘇の山は、およそ27万年前以降の度重なる火山活動によって形成された。火山群の中でも、ほぼ中央に位置する噴煙を上げる中岳は、現在でも活発な活動を繰り返してきた国内有数の活動火山。この中岳火口の美しいブルーの“湯だまり”を上空から楽しめるのがヘリコプターでの遊覧飛行。沸々と湧く火口の迫力と湯だまりの美しさ。空からしか見ることができない素晴らしい景観だ。

また、阿蘇といえば、大草原でのんびりと草を食む、放牧馬が有名だが、眺めるだけではなく、乗馬ができる牧場も充実している。牧場内を歩くだけでなく、アップダウンのある草原を走ったり、満天の星空の下でナイトトレッキングなど、様々な馬とのふれあいが用意されている。

この「阿蘇くじゅう国立公園」の周辺には、ほかにも魅力的なスポットがいっぱい。日本百名道に選ばれる、やまなみハイウェイを走れば、日本三百名山のひとつに数えられる「鶴見岳」。晴れた日は別府市街地や別府湾から中国地方や四国までも望むことができる。また、ここは九州ではめずらしく霧氷を見ることのできる山としても知られている。「別府ロープウェイ」で山頂近くまで登ることができるので、ここから山頂までトレッキングをするのもおすすめだ。

大分、熊本は街のあちこちに温泉が涌く湯どころでもあり、ゆっくり旅情を楽しみたいなら、昔の湯治場の雰囲気を今も残し、風情ある佇まいで知られる温泉街、黒川温泉へ。約30軒の旅館が連なる温泉街は、おしゃれなカフェや雑貨の店も点在しているので、外湯めぐりしつつ街歩きも楽しめる。

鉄輪温泉では、温泉から噴出する蒸気熱を利用して、野菜や魚を蒸していただく、地獄蒸しが味わえるのも魅力。

世界でも類のない阿蘇の大カルデラと雄大な景色、そして旅の疲れを癒やしてくれる温泉グルメ。 

 

大観峰:阿蘇五岳を一望でき、広大なカルデラ盆地や大分県のくじゅう連山まで、360度の大パノラマが楽しめる阿蘇随一のビュースポット。

 

鶴見岳:大分県別府市にある活火山。標高は1,375m。別府湾から後方の由布岳と並ぶ美しい姿を見ることがでる。初夏のミヤマキリシマ、秋の紅葉、冬の霧氷等の自然に恵まれている。

ホーストレッキング:見渡す限り草原の中で乗馬を体験。牧場内だけでなく、草原や星空の下でライディングできるナイトトレッキングも人気。

阿蘇カドリー・ドミニオン:阿蘇カドリー・ドミニオンでは、阿蘇の大地をヘリコプター遊覧飛行が楽しめる。阿蘇山中岳火口の噴煙付近への接近は迫力たっぷり。

黒川温泉:熊本県阿蘇の黒川温泉。情緒ある街並と伝統ある旅館が建ち並ぶ全国屈指の人気温泉地。

鉄輪 地獄蒸し料理:温泉の蒸気を利用した地獄蒸し料理。鉄輪は源泉の温度が98度と高く、塩分を含んでいるため、食材のうまみが引き出せる。

阿蘇神社:三つの神殿・拝殿・楼門など重厚で厳粛な社殿。2017年の熊本地震で、拝殿や楼門が倒壊したが、着々と修復が進んでいる。

門前町商店街『水基(みずき)巡りの道』:カフェやお店の前には水基が設置してあり、阿蘇の新鮮な湧き水を自由に飲むことができる。

阿蘇ファームランド:園内に は、癒・泊・動・栽・食・買の6つのテーマに分けた施設があり、宿泊は柱のないドーム型のキュートな戸建て。男女合わせて2,000坪の広大な温泉ゾーンも人気。

グルメ:熊本・阿蘇地方のご当地グルメといえば、阿蘇の和牛あか牛を贅沢に使用した赤うし丼。また美しい霜降りが見事な黒毛和牛も味わえる。

 

Category: special report, ニュースリリース, 地域情報, 熊本県