AJ

富山県

つるぎ恋月

つるぎ恋月

旬の素材を大胆に! 創作の匠が腕を振るう「つるぎ恋月」 富山の食に関する知識と技術を県が認定する「とやま食の匠」。その創作の匠である峯山勇人 料理長の「磯花の膳 」を堪能できるのが、ホテル「つるぎ恋月」だ。素材の味を活か […]

Continue Reading

富山湾鮨

富山湾鮨

海の幸の宝庫、富山湾で獲れた 素材で握る「富山湾鮨」 富山湾は天然の生け簀と呼ばれ、四季を通じて日本海の幸が揚がる。その旬の魚を握りたてで味わえるのが富山湾鮨だ。東京の江戸前鮨や、大阪の浪速鮨とは違った日本海ならではの寿 […]

Continue Reading

延対寺荘

延対寺荘

黒部峡谷に囲まれた源泉100%の温泉 「延対寺荘」 宇奈月温泉は大正12(1923)年に開かれた黒部峡谷の温泉だ。延対寺荘は大正14(1925)年創業の老舗。与謝野晶子や竹久夢二、川端康成などの文人に愛された宿としても有 […]

Continue Reading

大岩山日石寺

大岩山日石寺

真言密教の総本山として725年の奈良時代に建立された大岩山日石寺 。車椅子でも参詣できる歩道が完備されている。磨崖仏 の不動明王は今ではお堂に囲まれている。 山門近くにある「瀧路」の名水で作られるそうめん(500円)は香 […]

Continue Reading

富山湾

富山湾

「天然の生け簀」と呼ばれるほど豊かな海の幸が獲れる富山湾。ホタルイカ、シロエビ、紅ズワイガニ、ブリ、ウマヅラハギなど四季を通じてさまざまな魚が獲れる。魚津市経田漁港の近隣には蜃気楼の見える海岸がある。

Continue Reading

名産のます鮨とぶり鮨を一度に楽しめる一箱

名産のます鮨とぶり鮨を一度に楽しめる一箱

駅弁にも最適な押し寿司の弁当「ますとぶり小箱」(750円)。6切れに切られているので食べやすい。マスは脂が適度にのっている。ブリには蕪が併せられていてさっぱりとした味わいに仕上げられている。車窓に富山の山々や日本海を眺め […]

Continue Reading

昭和初期から走る富山地方鉄道。

昭和初期から走る富山地方鉄道。

昭和初期から走る富山地方鉄道。富山県民は親しみを込めて地鉄と呼ぶ。立山から、富山駅、宇奈月までおよそ93kmを結ぶ。白い車体はだいこん列車、黄色と緑の車体はかぼちゃ列車(電車)と呼ばれ親しまれている。

Continue Reading

神仏習合の時代の名残を残す雄山神社

神仏習合の時代の名残を残す雄山神社

立山を神として祀っている。社は3つに分かれて建つ。祈願殿では昇殿祈祷を受け付けてくれる。神仏習合とは日本の神と仏教とが混合された信仰のことである。

Continue Reading

映画人の心をくすぐる日本の原風景 富山

映画人の心をくすぐる日本の原風景 富山

富が山のようにあると書いて富山である。風光明媚で、美味しい食べ物に富み、清らかな水に恵まれている。2年後には北陸新幹線が開通する。東京からは2時間で到着できるようになる。 富山では観光客を迎え入れようと、歓待ムードだ。第 […]

Continue Reading

昆布〆 かぜの北前や

昆布〆 かぜの北前や

店主が試作を繰り返し厳選された「昆布〆」メニュー 富山駅から徒歩10分。「風の北前や」では、車鯛やシロエビ、バイ貝、ホタルイカの刺身をはじめ、とやま和牛、山菜など、昆布の持つ旨味成分で包み込み、味の相乗効果を生み出すメニ […]

Continue Reading